スクロール矢印画像

takashimaロゴ画像

ABOUT
SARAH TAKASHIMA

“水”と“自然”の息吹と共に息づく
高島ちぢみ・高島晒

江戸時代より“水”と“自然”の息吹と共に息づく産業、近江・“高島ちぢみ”。
自然の一部を紡ぎだし、そこで脈々と受け継がれ、現代にいたる。
その歴史が醸した産物は、日本の涼を古来より支え続けている。
涼を司るその技法は、織物にシボ(凹凸)を作った独特の製法で、吸湿性に優れ、人々を爽やで快適な生活様式へと誘う。
高温多湿な土地の風土に適した素材であり、肌着のみならず多岐にわたったシーンでの活用がなされており、 これから世界に求められていく素材としてその息吹を宿す。

Sarah Takashimaでは、“高島ちぢみ”“高島晒”を世界に届けるために発足した。
まだ見ぬ世界への歩みと、世界で必要としている人々との歩みが揃い、本素材がユニバーサルデザインとして確立。
“高島”“歴史を届けたい”そんな想いが集う本プロジェクトは、あなたの想いや理想を現実の生活へと誘う。 近江・高島を生活に、文化に、何よりもあなたに。

sarah takashima


COMPANY
関連企業

高島ちぢみは古くから有名で江戸時代から生産されていました。
その伝統は絶えることなく今日へと受け継がれています。 織物にシボ(凹凸)を作った独特の製品で、吸湿性に優れ、爽やかな着心地であることから、高温多湿な日本の風土に適した被服素材として、肌着はもとよりスポーツ・カジュアル・ナイティ・和装にとあらゆるシーンで活躍しています。

READ MORE

CONTACT

CONTACT

MAIL
メールでのお問い合わせ

SEND

TEL
電話でのお問い合わせ

0740-25-3515

INSTAGRAM